用途 Applications

産業資材

産業資材

フィルター(不織布)

自動車内装材

レザー・電磁波シールド基布

バッテリー部材

難燃性はもとより、非溶融型繊維であることや、加工のしやすさ、耐薬品性などの特性を活かして、様々な資材用途に活用されています。

特にポリエステル等の他素材と組み合わせても難燃性を発揮する繊維型難燃剤としての役割が大きく、混ぜるだけで難燃素材がつくれます。同時にポリエステル等の溶融型繊維の欠点である燃焼時の溶融滴下を食い止める効果があります。

(※繊維型難燃剤としての難燃効果および溶融物の滴下防止効果は、原綿混率や素材構成または製品目付け等によって変わります。)

ページの先頭へ