カネカロン・プロテックスの特長 The Advantages of Kanecaron / Protex

優れた難燃性(素材難燃・自己消火性)

優れた難燃性(素材難燃・自己消火性)
カネカロン&プロテックスは、繊維樹脂そのものが難燃性を有する素材難燃繊維で、火源を離すとすぐに燃焼が止まる自己消火性を有しています。その難燃性は、後加工処理による難燃繊維とは違い、洗濯等によって衰えたり、消え落ちたりすることはありません。

溶融しにくい(炭化型)

溶融しにくい(炭化型)
カネカロン&プロテックスは炭化型繊維です。燃えると溶融せずに炭化します。その炭化部分が延焼を防ぎ、火源がなくなるとすぐに燃焼が止まります。また、ポリエステルなどの溶融繊維とは違い、燃えても溶け落ちて皮膚に付着したりすることはありません。

繊維型難燃剤として使える

繊維型難燃剤として使える
カネカロン&プロテックスは、燃えやすい繊維と組み合わせても優れた難燃効果を発揮します。綿、レーヨンやポリエステル、ビニロンなど、多種多様な繊維と混紡もしくは交織ができます。

加工しやすい(紡績・染色・成形)

加工しやすい(紡績・染色・成形)
カネカロン&プロテックスは他繊維と混紡・交織できるうえに、カチオン染色によって美しい色合いを表現することができます。また、ほとんどの加工工程において、一般的なアクリル繊維と同条件にて加工することができます。
また通常の成形設備で、モケット、織物、ニット、不織布などを使い、繊維の持つ風合いを損なうことなく深絞り等の成形加工が簡単にできます。

耐薬品性に優れる

耐薬品性に優れる
カネカロン&プロテックスは酸、アルカリをはじめ、一般の有機薬品、無機薬品に強く、多くの産業用資材として使われています。

ソフトな風合い

ソフトな風合い
カネカロン&プロテックスは軽く、暖かく、弾力性に富み、独特の繊維形状によるソフトでしなやかな風合いが特長です。

ページの先頭へ